第5話、破局?

第5話、破局?

第5話、あらすじ

信子は、パリコレ行きを諦め、辞表を出して結婚を選んだ。
しかし、太一には『パリに行ってこい』と言われてしまい
エデンを辞めたと言い出せなくなってしまう。

 

瞳にも真実を伝えていない手前、家にも帰れない。
そんな信子の窮地を救うべく元カレの研作は、信子のためにホテルを用意。

 

実は『太ったら別れる』という信子と太一の約束を知り
信子がリバウンドして二人が別れるよう仕向けていたのだった。
例の痩せ薬も、便所に流されてしまう。

 

太一からの電話には「パリに着いた」とウソをつき
「また、いつものパターンでどんどん深みにハマッていく……」と落ち込む。信子。

 

そんな中、編集長がが帰国。
パリの有名デザイナーとの独占取材を取り付けたという。

 

帰国した編集長に、もう一度エデンで働きたいと直訴するため
信子は記者会見の会場に向かう。

 

会場ではデザイナーが
「パーティーに出されたケーキをエデンのスタッフが全部食べなければ、独占取材も考え直す」
と無茶な要求を突きつけていた。

 

スタッフは無理矢理ケーキを食べ始めるが、みんな途中でギブアップ。
でも、ケーキアレルギーの編集長だけが、諦めず食べ続けようとしていた。

 

その編集長の必死さに打たれ、信子は太一との約束を忘れ、残りのケーキをすべて平らげてしまう。

 

顔中蕁麻疹の編集長は、『エデンのスタッフでないあなたが食べても仕方ないでしょ』と呆れるが
『3日以内に「愛は永遠に続くのか?」というテーマで、良い原稿を書いたら復帰を認める』という。

 

しかし、なかなか良い原稿が書けない信子。
溜まるストレス。
気がつけばリバウンド。

 

何とかしてもらおうと、ダイエットカウンセリングを受けに行くもカウンセラーから
『元の45キロに戻るのは無理です』と相手にされない。

 

仕方なく帰ろうと会計。
そこで、ばったり太一と出くわす。

 

店に帰ってきた二人。
太一は、5つ目のケーキを完成させていた。
5つ目のケーキは、チーズケーキ。

 

フランスと日本を融合したイメージのもので
「離れていても二人はひとつ」との信子のアドバイスを元に作られていた。

 

幸せの鐘が鳴る中
太一にパリのこと、リバンドしたことを言い訳しようとする信子。
言い訳は聞きたくない!という太一。

 

二人は喧嘩別れするのだった。

 

 

 

むむ、太一と瞳が大接近?!

視聴率は、11.4%。

 

 

編集長の必死さに打たれ、ケーキに手を伸ばしてしまった信子。
まあ、その前に、ホテルで研作にかなり食べさせられていましたからね。
そのあたりからリバウンドは始まっていたんでしょうね。

 

お互いの気持とは裏腹に、すれ違う二人。
さらに次週、ダークホースの瞳が二人の間に入り込む?
ますますもって、目が離せませんね。

 

 

「愛は永遠に続くのか?」に対する信子の解。

 

最後の方でこんな言葉が語られます。

 

何かの本に書いてあった。
愛は永遠には続かない。
必ず失望に変わる。

 

と。
そして、こう続く。

 

好きな人にガッカリされることほど辛いことはない。
でも、私は泣かない。
嬉しい時しか泣かないと決めたから。

 

帰宅して、瞳に謝る信子に瞳は
『気にしない、それがブー子だから』という言葉。

 

瞳の肩を借りて泣く信子。
これは、嬉し泣き?

第5話、破局?関連エントリー

第4話、もう結婚?すごい展開の速さ
痩せた太一と信子はラブラブデート?先走った太一は結婚式場を予約して、信子にプロポーズ。仕事をまだ続けたい信子の出した結論は
第3話、相武紗季と速水もこみちのキスシーン
信子はなんとかダイエットに成功して、ほっと一息。しかし、今度は愛する王子が激太り。ひとりでケーキ作りをし、試食しすぎてリバウンドしたのだった・・・
第2話、相武紗季がとってもいい
相武紗季が新境地を開拓したような感じ。活き活きしていて、とってもいい演技をしています。
第1話、予想以上にいいドラマだった
実はあんまり期待していないドラマだったんですが、これがこれが実に面白いドラマに仕上がっていた。これは期待できるぞお。
相武紗季、鈴の下駄走りからブザービート濃厚キスまで
相武紗季ちゃんの過去のドラマ回想録です。キムタクの妹役で知り、下駄走りで涙して、ロッカールームの濃厚キスシーンで度肝を抜かれた相武紗季ちゃんの過去のドラマ回想録です。
ドラマ「リバウンド」キャスト
2011年4月から日本テレビ系列で始まるドラマ「リバウンド」のキャスト情報です。主演は相武紗季さん。お相手は速水もこみちさんというコンビ。「絶対彼氏」「レガッタ」と以前にコンビを組んでいる二人です。息のあったところを見せてくれそう。
ドラマ『リバウンド』あらすじ
相武紗季・速水もこみち・栗山千明らが出演するドラマ『リバウンド』のあらすじ。主人公・大場信子の家は、松山市でトンカツ屋を営んでいた。好きな食べ物は、トンカツとケーキ。小学6年生で60kgにも達するオデブちゃんになってしまっていた。
劇中の特殊メイク担当は江川悦子さん
ドラマ「リバウンド」で相武紗季さんに太った特殊メイクを担当するのは、特殊メーク制作会社「メイクアップディメンションズ」代表の江川悦子さんです。
ドラマ「リバウンド」の予告編動画
デブな私は大失恋をきっかけにやっとダイエットに成功したのに、なんでパテシエを好きになっちゃうわけ!痩せられない女の本音日記。新水曜ドラマ「リバウンド」。幸せになりてえ〜
『やせられない女』のホンネ日記・ドラマ『リバウンド』直前SP
ドラマ『リバウンド』放送前の直前スペシャルです。ドラマの舞台裏も見えちゃう?
第6話・栗山千明の恋する顔
またまたリバウンドしてしまった信子。太一とケンカ別れして全く元気がない。。蘭はそんな信子を激しく叱咤。そして、顔出しと共に『元デブ日記』を再開するよう命じるのであった。

ホーム RSS購読 サイトマップ